9月5日(土)、初めての体験イベントを開催しました。参加人数は20名。上市町外からもたくさんの参加があり、役場前での出発式では皆さん期待で胸がドキドキの様子でした。
役場前からバスに乗って、まずは眼目山立山寺(りゅうせんじ)をめざして出発~!

立山寺の参道、トガ並木の前で。森林セラピーRガイドさんから、セラピーの心得を教えてもらいます

立山寺の参道、トガ並木の前で。森林セラピー®ガイドさんから、セラピーの心得を教えてもらいます

 

電車ごっこではありません。目を閉じながら歩き、五感で森の様子を感じ取ります

電車ごっこではありません。目を閉じながら歩き、五感で森の様子を感じ取ります

 

story07_img04

参道の入り口あたりはスギ並木。しばらく歩くと、トガ並木になります

 

参加者のほとんどの方が、森林セラピー®は初めて。自然観察会ともウオーキングとも違うプログラムに興味津々です。

トガの巨木を全身で感じて。生命力が伝わってくるよう

トガの巨木を全身で感じて。生命力が伝わってくるよう

 

参道に並ぶ観音様にご挨拶。一体ずつ表情が違うので、自分の好きなお顔の観音様を探します

参道に並ぶ観音様にご挨拶。一体ずつ表情が違うので、自分の好きなお顔の観音様を探します

 

イベントの前日は雨模様だったので、予定していた櫛形山コースを変更して座禅石コースへ向かいます。

土の匂いや木漏れ日のなかで気分も開放的に。足取り軽く進みます

土の匂いや木漏れ日のなかで気分も開放的に。足取り軽く進みます

 

遊歩道で見つけたトチの実

遊歩道で見つけたトチの実

 

座禅石。立山権現の化身といわれる木こり姿の白髪老人が大徹禅師と7日間、この石の上で対坐して対話・問答がなされたと伝えられています

座禅石。立山権現の化身といわれる木こり姿の白髪老人が大徹禅師と7日間、この石の上で対坐して対話・問答がなされたと伝えられています

 

 

ガイドさんからクロモジのプレゼント。茎を折ると、爽やかな香りが漂います

ガイドさんからクロモジのプレゼント。茎を折ると、爽やかな香りが漂います

 

往復約40分、座禅石コースから眼目山立山寺へ戻ってきました。ここでは座禅体験とお楽しみのランチタイムです!

曹洞宗の古刹・立山寺。上市町では「さっかのお寺」として親しまれています

曹洞宗の古刹・立山寺。上市町では「さっかのお寺」として親しまれています

 

5分間の座禅体験。足は片足を組む半跏趺座(はんかふざ)、右手を左手の上に置いて両手の親指を合わせます。視線はや半眼のまま約45度の角度で、背筋はまっすぐに

5分間の座禅体験。足は片足を組む半跏趺座(はんかふざ)、右手を左手の上に置いて両手の親指を合わせます。視線はや半眼のまま約45度の角度で、背筋はまっすぐに

 

「食べることも森林セラピー®のうち」という説明に、お弁当への期待が高まります。もうお腹はペコペコ!

「食べることも森林セラピー®のうち」という説明に、お弁当への期待が高まります。もうお腹はペコペコ!

 

上市町の季節の食材を取り入れたお弁当。15品以上のおかずに茸の炊き込みご飯がつきます

上市町の季節の食材を取り入れたお弁当。15品以上のおかずに茸の炊き込みご飯がつきます

 

眼目山立山寺から大岩にバスで移動。大岩山日石寺(にっせきじ)近くの千巌渓(せんがんけい)に向かいます。うっそうと生い茂る森のなか、水音だけが大きく聞こえ、セラピー効果の期待大です。
今回のイベントの最後は大岩親水公園で、森ヨガ体験。呼吸を整え、いくつかポーズを決めていくうちに、体がほぐれるだけでなく、気持ちもリラックス状態に。帰りのバスのなかでは、皆さん充実、満喫の笑顔でした。

かみいちのヒキダシ体験イベントは2016年3月まで、あと3回行う予定です。次回もぜひお楽しみに!

千巌渓に立ち入ると、空気がひんやり。苔むした岩々が神秘的な雰囲気です

千巌渓に立ち入ると、空気がひんやり。苔むした岩々が神秘的な雰囲気です

 

清冽な水の流れ、マイナスイオンたっぷり~

清冽な水の流れ、マイナスイオンたっぷり~

 

ヨガの前に靴下を脱いで裸足になって。まずは基本となる呼吸法を教わります

ヨガの前に靴下を脱いで裸足になって。まずは基本となる呼吸法を教わります

 

木々に囲まれて、青空のもとでのびのび~っとポーズ!

木々に囲まれて、青空のもとでのびのび~っとポーズ!