3月25日(金)、最終回となる体験イベントを開催しました。

今回は戦国時代、中新川一帯を治めていた土肥氏が居城していた弓庄【ゆみのしょう】城跡、「弓庄舘城跡」(上市町舘)を訪れました。上市町指定史跡でもあり、隣接する弓の里歴史文化館には、城跡で発見された多くの遺構や遺物が展示されています。また、文化館では黒川遺跡群(国指定史跡)で発掘された縄文時代の土器なども見学できます。ちなみに、弓庄城跡から白岩川を挟んだ西側には、立山町の日中城跡があります。この城は、実は佐々成政が弓庄城を攻め入るために築造したのだそうです。ボランティアガイドの方の説明から、土肥氏と佐々氏が繰り広げた攻防戦の様子が伝わってきました。

お昼は前回のツアーでも好評だった、華生の「手桶御膳」を。その後は、古くから修行の場(霊場)として知られる穴の谷霊水(上市町黒川)へ向かいました。ここの水は、環境省・名水百選にも選ばれた上市町自慢の霊水です。ゲルマニウムが含まれている水は世界的にも珍しいとのこと。健康に良い水と言われ、全国から多くの人が足を運んでいます。上市町には穴の谷霊水を使った食べ物も豊富にあります。清冽で美味しい、上市町の歴史ある水をいろんな形で味わいたいですね。

弓庄城跡。本丸のあった場所に石碑があります

弓庄城跡。本丸のあった場所に石碑があります

 

弓の里歴史文化館に展示されている弓庄城を再現したミニチュア模型。城の敷地は東西150〜160m、南北に600mだったとか

弓の里歴史文化館に展示されている弓庄城を再現したミニチュア模型。城の敷地は東西150〜160m、南北に600mだったとか

 

黒川遺跡群から出土した縄文期の土器や石器類、経典を入れた中世期の経筒【きょうづつ】など貴重な史料が並びます

黒川遺跡群から出土した縄文期の土器や石器類、経典を入れた中世期の経筒【きょうづつ】など貴重な史料が並びます

story12_img03

 

立山町にある日中城跡の石碑

立山町にある日中城跡の石碑

 

周囲に空堀が残る日中城。立山町指定史跡

周囲に空堀が残る日中城跡。立山町指定史跡

 

駐車場から参道を通って階段へ。ゆるやかですが108段もあります。ここを下りると水くみ場です

駐車場から参道を通って階段へ。ゆるやかですが108段もあります。ここを下りると水くみ場です

 

参道沿いには、全国から寄進されたお地蔵さまが200体以上も並んでいるそう。さまざまな表情を見ているだけで気持ちがなごみます

参道沿いには、全国から寄進されたお地蔵さまが200体以上も並んでいるそう。さまざまな表情を見ているだけで気持ちがなごみます

 

穴の谷霊水に来る時は、ペットボトルか水くみ用のタンクを持って。タンクの販売もあります

穴の谷霊水に来る時は、ペットボトルか水くみ用のタンクを持って。タンクの販売もあります

 

たくさんの水を運ぶことができるベルトコンベア(有料)も設置されています!

たくさんの水を運ぶことができるベルトコンベア(有料)も設置されています!