森林セラピー®体験と温泉がセットで楽しめる…何とも贅沢な企画です。まずは円山総合公園で準備体操を行い、眼目山立山寺へ。セラピーガイドさんの案内で参道のトガ並木を歩きます。おっと、その前に携帯電話のボリュームをオフに。森林セラピー®では、さまざまな自然の音に耳を傾けることが大切なので、野暮な着信音は消しておきます。参道には樹齢300年、400年というトガの木、100年にもなるスギの木が立ち並んでいます。木肌に触ったり、幹に抱き着いてみたり、それぞれに癒しを体験しました。
気分がリラックスしてきたところで、立山寺に到着。ここから標高210mの櫛形山山頂を目指します。ところが、あ~なんと雨が!あわてて雨具を広げながら、山頂まで33か所あるという石仏観音を数えながら、登っていきます。セラピーガイドさんの「もうちょっと!」のかけ声と観音様の微笑みに励まされて、30~40分で山頂へ。雨なので見えるはずの剱岳も見えず、がっかりしながらの下山となりました。
最後はお楽しみのセラピー弁当。「こんなに食べられるかな?」と思うほどのボリュームだったのに、食べ始めるとほとんど参加者が完食していました。みなさん、思っている以上にお腹が空いていたみたいです。仕上げにアルプスの湯の「温泉炭酸泉」でゆったり、まったり。充実の一日でした!

森林セラピー®ではお静かに!風の音、葉擦れの音、雨の音、鳥の声…

森林セラピー®ではお静かに!風の音、葉擦れの音、雨の音、鳥の声…

 

木肌に触って、トガの木の生命力を感じよう

木肌に触って、トガの木の生命力を感じよう

 

観音様に見守られて、雨の道を山頂へ

観音様に見守られて、雨の道を山頂へ

 

櫛形山山頂の石仏観音。標高が低くても達成感がかなりあります

櫛形山山頂の石仏観音。標高が低くても達成感がかなりあります

 

四季料理「華生」プロデュースの森林弁当「旬の香」。20品以上あります

四季料理「華生」プロデュースの森林弁当「旬の香」。20品以上あります